eFaxの料金は安い?jFax・MOVFAXとの比較と無料トライアル期間

eFaxの料金は安い?jFax・MOVFAXとの比較と無料トライアル期間

eFaxの月額料金には毎月の送受信150枚ずつまでの無料分が組み込まれているため、毎月ある程度のファックスの送受信がある事業主様には、eFaxの利用が最もお得になることが多いです。

本記事では、eFaxの料金が安いのかを検討するために、eFaxの料金体系と人気競合サービスjFax・MOVFAXとの比較、無料トライアル期間の活用方法についてご紹介していきます。

eFaxの料金体系

eFaxの料金体系

eFaxは世界的に人気のあるインターネットファックスで、国内でも5万5千社以上で導入されています。

月額料金1,500円で送受信が毎月150枚まで無料となるため、ファックス対応業務が事業の中に組み込まれている企業様・事業主様には最も安い料金のインターネットファックスになることも多いです。

eFaxの料金体系は下記の通りです。

無料トライアル 初期登録料 基本料金 送信料金 受信料金
30日間 1,000円 月払い1,500円
年払い18,000円
1ページ10円
毎月150ページ無料
1ページ10円
毎月150ページ無料

30日間の無料トライアルで試そう

また、eFaxは30日間の無料トライアル期間が提供されています。初めてインターネットファックスを利用する場合でも、最初は無料で体験することができ、実際の料金のお得感やメリット・デメリットをしっかりと感じてから本格利用を検討することができます。

eFaxで利用可能な支払い方法

なお、eFaxの料金の支払い方法は下記の3種類が用意されております。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 口座振替

インターネットファックスによっては、支払い方法が限定されていたり、前払い購入が必要なものもありますが、eFaxは自分の希望する支払い方法で料金を支払うことができます。

eFaxの月払いと年払いは月額が変わらない

eFaxの料金プランの支払いには「月払い」と「年払い」の2つのパターンがありますが、年払いにしたからといって、月額あたりの料金が安くなることはありません。

解約時に期間が残っていても返金されることはありませんので、「月払い」で契約するのがおすすめです。

eFaxと複合機ファックスの料金比較

eFaxと複合機ファックスの料金比較

eFaxを利用することで、従来の電話回線を通じた複合機などでのファックスと比較して、どの程度の料金が安くなるのか比較していきましょう。

下記は最もeFaxをお得に利用することのできる月間の送受信枚数が150枚ずつの時の料金比較となります。

比較項目 eFax 複合機FAX
リース代金 0円 5,500円
FAX月額利用代金 1,500円 2,500円
FAX送信費用 0円 2,800円
送信にかかるインク、トナー、用紙代金 0円 450円
FAX受信費用 0円 0円
受信にかかるインク、トナー、用紙代金 0円 450円
電気代金 0円 450円
保守・メンテナンス費用 0円 契約内容次第
総額 1,500円 12,150円

上記はeFaxのお得感を最大化させている条件での料金比較になりますが、何れにしても複合機などでのファックスよりも、eFaxを利用した方がお得になるケースがほとんどです。

新規でファックス機能の導入を検討している場合には、eFaxを活用してコスト削減をしていきましょう。

eFaxとjFax、MOVFAXの料金比較

eFaxとjFax、MOVFAXの料金比較

ここからは、eFaxと並んで人気のあるjFax、MOVFAXとの料金比較についてみていきましょう。人気のあるインターネットファックスは住み分けができており、利用状況に応じて最も安くなるサービスが変わってます。

サービス名 公式サイト 無料トライアル 初期登録料 基本料金 送信料金 受信料金
eFax
eFaxアイコン
公式 30日間 1,000円 月払い1,500円
年払い18,000円
1ページ10円
毎月150ページ無料
1ページ10円
毎月150ページ無料
MOVFAX
MOVFAXアイコン
公式 30日間 1,000円 月額費用980円 1送信8円
*2枚まで
1ページ8円
毎月1,000ページ無料
jFax
jFaxアイコン
公式 30日間 1,000円 月払い990円
年払い11,880円
1ページ10円
毎月50ページ無料
1ページ10円
毎月100ページ無料

ファックスの送受信ともに毎月利用する機会がある場合には、eFaxを利用するのが最もおすすめです。しかし、月間の利用枚数が少ない場合には、jFaxの方が月額料金が510円ほど安くなりますのでその分お得になります。

また、ファックスの受信メインで利用する場合には、eFaxよりもMOVFAXを利用した方が、受信が毎月1,000枚まで無料となりますので断然お得になることでしょう。

是非ファックスの利用シーンを事前見積もりしていただき、最適なインターネットファックスを利用して頂ければと思います。

eFaxの料金に関する注意点

eFaxの料金に関する注意点

最後に、eFaxの料金に関する注意点について確認していきましょう。主に解約に関する注意点となります。

無料トライアル期間中に解約が完了しないと料金が発生する

eFaxには30日間の無料トライアル期間がありますが、無料トライアル期間中に解約手続きが完了しない場合は、自動的に有料会員になり料金が発生することになります。

なお、解約手続きは電話のみで平日の9:00~17:00の受付となっており、解約の電話をしてから解約が完了するまで48時間必要となります。

そのため、無料トライアル期間中にeFaxの利用を終了する場合には、期間に余裕を持って解約手続きをすることが大切です。

年払いは期間途中で解約しても返金がない

eFaxの料金は月払いと年払いの2つの選択肢から選ぶことができます。年払いにすることによって、月額料金が安くなることはありませんので、基本的には月払いでのご利用がおすすめです。

なお、期間途中に解約をしても返金はありませんので、特に年払いで契約する場合にはこの点に十分ご注意ください。

ファックスを業務で使うならeFaxがお得!

ファックス関連業務が事業の中に組み込まれており、毎月ある程度の送受信が見込まれる場合には、eFaxを利用することが最もお得にファックス機能を自社に導入できる手段になります。

月間の利用状況によっては、別のインターネットファックスを利用する方が料金的にお得になることがありますので、本記事を参考に自分に合うインターネットファックスを選んでください。

eFaxカテゴリの最新記事