eFaxの解約方法と注意点を紹介!トラブルの有無など気になる点をチェック

eFaxの解約方法と注意点を紹介!トラブルの有無など気になる点をチェック

eFaxの解約手続きは電話1本でいつでも簡単にできます。電話以外の方法での解約手続きができない点は不便ですが、契約期間の縛りや違約金の発生などはないため、気軽に解約手続きができる点は素晴らしいです。

本記事では、eFaxの解約方法と解約する時にトラブルを発生させないための注意点についてご紹介していきます。

eFaxの解約方法

eFaxの解約方法

eFaxは無料トライアルで気軽に始めることができ、期間の縛りもないため、無料期間中でもいつでも解約をすることができます。

しかしながら、eFaxの解約手続きはアカウント内から行うことはできず、必ずeFaxに「電話」をして対応してもらうことが必要となります。eFaxの解約手続きをする際には、下記の連絡先に平日9:00~17:00の間に連絡をして解約の旨を伝えてください。

  • フリーダイヤル:0120-914-915
  • 一般電話:03-6758-0851

eFaxの解約の際に聞かれること

eFaxの解約の際には、本人認証の理由などにより下記の項目を聞かれることになります。eFax番号やPINコードは、eFaxの無料トライアル申し込みの際に通知される内容ですので、解約の際には今一度ご確認ください。

  • eFax番号
  • 登録氏名
  • PINコード
  • 解約理由

解約理由については「ファックスを利用しなくなったから」などと簡潔に答えれば、詳しく聞かれることはありません。解約の際に引き止められる、解約できないなどのトラブルに巻き込まれることはありませんおでご安心ください。

eFaxを解約する場合の注意点

eFaxを解約する場合の注意点

ただし、eFaxを解約する場合には、事前に理解しておきたいいくつかの注意点があります。

解約手続きをしてから解約完了するまで48時間かかる

eFaxの解約手続きは、電話で解約申請をしてから実際に解約完了となるまでに48時間かかることになっています。

そのため、解約申請をした日が契約終了日とならない点には十分にご注意ください。

契約更新日を過ぎると料金が発生する

万が一無料トライアル期間を過ぎてしまうと、解約申請をしても料金が発生してしまうことになります。同じように更新日までに解約手続きが完了できていない場合は、翌月分の月額料金が請求されることになりますので気を付けましょう。

年払いは解約しても返金がない

eFaxの支払いは月払いと年払いの2種類が用意されています。月払いの場合は月額1,500円を毎月支払い、年払いの場合は1年分の18,000円を一括で先払いします。年払いにしても月あたりの料金が安くなるようなことはありません。

また、解約手続きをした際に契約期間が残っていたとしても、日割りなどで返金されることはありません。年払いの場合は特に、使用していないのに支払うことになった金額が大きくなってしまいますので注意が必要です。

ファックスの送受信データは削除される

eFaxの解約手続きが完了すると、eFaxのアカウントにログインすることができなくなります。送受信したFAXのデータを閲覧することができなくなりますので、事前に必要なデータは保存しておくようにしましょう。

メールで受信したデータであれば、既に自社のメールサーバー内に保存されていますので大丈夫です。

eFaxの解約は簡単なので安心して無料トライアルを試そう

eFaxの解約手続きは電話しかないという不便さはあるものの、期間の縛り違約金の発生などがないため、簡単に解約をすることができます。そのため、もしインターネットFAXの利用に興味があるのであれば、eFaxの無料トライアルをまずは試してみることをお勧めします。

eFaxカテゴリの最新記事